商品検索はこちら↓


[スタッフブログ] [よくあるご質問] [お客様の声]
 
スタッフブログ
 
 
 
 
番号 : 517あったかアイテム 〜ホッカイロ〜修正 削除
 
  書き込みをした方 : たけだ (mercato@naturalgrace.com) 日付 : 2019.11.22 12:48  
 
 
 


【贈答・プレゼントにも。こだわりの高級素材無添加パスタソース専門店・おとりよせのナチュラルグレースメルカートのブログです】


こんにちは。雨の甲府から。


子供の反抗期に悩まされて気分も下がってしまうお年頃の主婦業(そうでなくても)の方におすすめの一冊。

「名画で学ぶ主婦業」2作目も販売されてます。

共感という部分でいろいろと吹っ切れる感じがします。寝る前に読むと興奮しすぎて眠れなくなるか、安心してぐっすり眠れるかのどちらかです(-.-)


さて、今日は寒いのであったかアイテムのお話をつぶやいてみます。

冬に欠かせないアイテム、ホッカイロ。皆さんは貼らない派?張るタイプ派?

貼る場合、貼る場所で体感(実質)温度が持続するか しないかの差が顕著に現れます。

太い血管が通う所、大きな筋肉の場所に貼ると効果的です。

肩甲骨の間の背中に1枚、お腹は真ん中ではなく、下のほうの腰や下腹部に。試してみて最強な部位は、内太もも。ですが、「太もも貼り」は服によりけりです。

寒さでお腹が痛くなったり、足元がかじかんでしもやけになったり(今は「しもやけ」ってあまり聞かないですね)寒いと(乾燥などの環境要因もありますが)風邪などのウイルスももらいやすく、思考も低下するので「冷え」にはいいことはないです。

外皮を温めるのではなく、体の芯を冷やさない工夫が必要です。

そして内臓が強いと風邪も回復力が早いので、日々の食生活にも気を配りたいところです。

具沢山スープや豚汁など、お野菜やお肉も入った満点スープで内臓免疫力をつけていきたいですね。


「マグマ」というホッカイロはめちゃめちゃ熱いのでやけどには気をつけて、ポカポカな冬をお過ごしくださいませ。







 
 
番号 : 516カキはのど越し?噛み応え?修正 削除
 
  書き込みをした方 : たけだ (mercato@naturalgrace.com) 日付 : 2019.11.21 12:58  
 
 
 


【贈答・プレゼントにも。こだわりの高級素材無添加パスタソース専門店・おとりよせのナチュラルグレースメルカートのブログです】


こんにちは。良く晴れた甲府から。

口角炎がなかなか治らなくて、あまり笑うと治りが遅くなってしまうので笑えないたけだです。

調べたところ原因として

ストレス→あまりない。

睡眠不足→子供とほぼ同じ睡眠時間7〜9時間。むしろ寝すぎ。

ビタミンB2そしてB6不足→これだ!と思って早速レバニラ炒めを作りました。

でも。。。やっぱりレバーは苦手・・・

娘がレバーが好きだったことを知り、自分が好きじゃないので食卓に出さなかったことを反省です"(-""-)"


さて、レバーはさておき「海のミルク」と呼ばれるカキにもたくさんの栄養素が含まれています。

食中毒なども多く話題には上りますが、これは生や半生などの場合です。

フランスではシャンパンと生カキはセットのようになっていて、時期なるとレストランやBARで提供されていますが、これはフランスだから。

確かに美味しいですが、場合によっては生臭さを感じることもあります。カキはのど越しみたいな感じなので噛まないひとが多いようです。

しかし、ここは日本、JAPON。日本酒とカキを合わせて頂きたいと思っています。できれば「焼き」で。

しっかりと火を通すことで牡蠣の旨味がじわりじわりと染み出て食感も食べてる感がでます。


メルカートで販売しているカキメニュー、ほうれん草のクリームソースとペペロンチーノ。

好みが分かれますが、どちらもプリッ♪としていていい火加減で作ってるなぁ〜と関心してしまいます。

やっぱり、大量生産じゃないし、冷凍真空だし、専属シェフが作ってるし、いろんな意味でちゃんとしてるなぁ。と、売る側としてはそう思うわけです。

もっと、この美味しさを広めたいなぁと思っております。

そんなつぶやきたい一日の始まりです。





 
 
番号 : 515北アルプスは冬ですよ〜修正 削除
 
  書き込みをした方 : ひげのマスター三村 (egao@naturalgrace.com) 日付 : 2019.11.20 11:00  
 
 
 


【贈答・プレゼントにも。こだわりの高級素材無添加パスタソース専門店・おとりよせのナチュラルグレースメルカートのブログです】


こんにちは!ひげのマスター三村です。

先週の水曜定休日、北アルプスの上高地から霞沢岳に登って来ました(^.^)

朝、3時半に甲府を出て2時間バス乗り場の沢渡に到着。

6時始発のバスに乗って上高地へ。

6時半歩き出す。


快晴の天気の中、河童橋からの白い穂高連峰には朝日が当たっている。

今回は、穂高とは反対側の山に霞沢岳を目指します。


明神から徳本峠へ。

急な登りだが、振り返ると穂高が日に当たって見え、登って行くと雪が現れ、凍っているところもあり慎重に登る。

結構な急登を登りきるとそこは徳本峠(とくごうとうげ)標高2,135m。

上高地へのバスルートが開通する前は、この峠がメインルートであったそうで、近代登山を日本に伝えたウォルター・ウェストンはじめ、高村光太郎や芥川龍之介などが上高地行くために通ったそうだ。

ここから尾根筋を霞沢岳目指す。

尾根筋は、樹林帯で結構アップダウンが多く時間がかかる。

新雪には、いろいろな動物の足跡が。

ウサギやシカに熊かイノシシの足跡か。楽しい。

出発時間も遅かったせいもあり11時半、新雪も結構あって、まだ山頂まで1時間以上かかりそうだ!

帰りのバスに間に合わなくなるので今日はここで諦めて、穂高連峰が見えるところでランチにしよう。

今日のランチは、ナチュグレ人気の海老のトマトクリームパスタ(*^-^*)

さて、お湯を沸かそうとセットしてライターを探したら、いつも袋に入っていない?!

ザックのポケットも探したが見当たらない!

これでは、パスタが食べれないと諦めコンロをしまってパンでも食べるかと思っていた。

ふと羽織ったフリーズのジャケットのポケットに手を入れると、ん?!何か入っている?!

何と!ライターが出て来た!前回の竜ヶ岳山頂パスタ会の時に私が火をつけてそのままポケットに入れてそのまま忘れていたのであった。

ラッキーィ!と1人叫びながら、お湯を沸かす。

今回、前菜は柿ピーにナッツ、チーズの乾きものだ。

目の前の穂高連峰には、雲で隠れたり現れたりで変化があって楽しい。

茹でたての海老のトマトクリームパスタを頂いて12時過ぎに下山し始める。

途中、雨に降られたりと変な天候で目指した山頂も雲に隠れている。

今回の登山では、誰にも会わずに下って来た。

そして上高地には、4時半に到着。最終1本前のバスに乗って帰って来たのでありました。

先週で上高地行きのバスは終了し、長い長い冬の季節になります。

北アルプスさんありがとう。

また、来ますよ(^_-)-☆

 
 
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
 
名前タイトル内容