商品検索はこちら↓

三ツ峠へ自転車と足で!  2104.10.29


 
10月29日定休日、あまりに良い天気でジッとして居られず、朝7時に自宅を自転車で出発。
コンビニで日焼け止めを買って顔の周りに入念に塗る!
今日は、快晴良い天気だ(^-^)

背中には、小振りのザック。中には、山頂パスタの装備一式を背負っている。
蓬沢の交差点からは、裏道に入いる。ここからは、ずっと登り。ゆっくりながらも順調に高度を稼ぐ。

御坂の通りを登りだすと段々気温が下がっていく。気温は一桁!
周りの山は、紅葉できれいだ。

御坂旧道(3)


御坂トンネルの手前で御坂の旧道に入ると一段と寒くなる。
最後のトンネルを抜けると目の前に富士山、下には河口湖。
天下茶屋は、観光客で朝から賑わっている。

天下茶屋(2)

天気も最高!
記念撮影をしてすぐ下りだし、三ツ峠登山口に到着。

天下茶屋の富士(2)


自転車を見えないところに置いて、地下足袋に履き替えて登りだす。
地下足袋は、軽く場所を取らないので自転車登山の時は良く使う。

地下足袋(2)

途中、川の水を汲み山頂目指す。
登りながら、ライターとフォークを忘れたことに気付く!
山頂小屋でライター買おうとしたが、売り物は無いが、貸してくれた。
落ちていた木で箸を作る。

山頂直下に岩登りのゲレンデ屏風岩が見える。
若かりし頃、よく登った事を思い出す。

屏風岩(2)(2)

三つ峠山頂は、目の前に雪を頂いた富士山。
南アルプス、八ヶ岳も良く見える。

富士山(2)

富士山を目の前に見ながら、コンロでお湯を沸かしパスタを茹でる。

鍋と富士山(2)

今日のパスタは、広島産大粒カキとほうれん草のクリームパスタ。
カキプリプリで美味しい〜(^-^)

カキとほうれん草のクリームパスタ(2)

お腹いっぱいになったところで、借りたライターを山小屋に返し、まだ時間が早いので北へもう少し縦走をしようと歩き出す。

御巣鷹山の山頂は、殆ど電波塔だ!

御巣鷹山(2)


そこから下って、茶臼山、大幡山と縦走した後、林道を下って三ツ峠登山口の自転車に1時に到着。

大幡山(2)

自転車に乗り換えて天下茶屋まで少し登ってからは甲府までず〜と下りのコース。
家には、2時半に着いてすぐ前の源泉かけ流しの草津温泉でゆっくり体をほぐしてからのビールは、旨かった!!




乾徳山登山と山頂パスタ会!   2014.10.26


10月26日、22人で乾徳山に登って来ました!
7時30分ナチュグレに集合して出発。

天気は良いのだが、昼からところによって雨と言う予報が気になる。
途中がら、くねくね山道を登り1時間で大平高原に到着。
現地集合の皆さんもそろい、綺麗な紅葉の中、9時出発。

出発(3)

休憩を取りながら中間地点の月見岩に到着。良いペースだ!

月見岩(2)

ここから先発隊5人が、水と食料を持って先にハイペースで登りだす。
私は、山頂でパスタを茹でるため、今回も大きな鍋をザックに付けて登る。

大鍋(3)

ここからは、クサリ場が多くあり、最後の15mの岩場を登ると山頂に到着。
先発の皆には、重い荷物背負って頂きご苦労さまです(^-^)

山頂には、既に20人ぐらいの人が居る。
NHKの「小さな旅」の取材の方々も大きなカメラを持って取材をしていた。

nhk(2).jpg

山頂は、あまり広くなく岩だらけだが、何とか場所を探し鍋を設置、水15Lを入れコンロ5台で沸かすもなかなか沸かない。

別の鍋でソースと具を温める。
その内、後発隊が徐々に到着しだした。
最後のクサリが有る岩場に順番待ちの列が出来ているようだ。
クサリ場(2)

鉄人会の平木さんは、奥さんと地鶏の特製スープを皆に振舞ってくれた。
地鶏は歯ごたえがあって美味しい(^-^)

平木氏地鶏スープ(2)

お湯もだいぶ熱くなって来たのでパスタ2kgを投入して茹でる。
皆、無事到着した様だ!良かった良かった(^-^)

今回女性が多く各自いろいろな食べ物を出しあって賑やか!

女性陣(2)

火力が弱く茹で加減がいまいち不満だがお湯を切ってソースと和え急いで皿によそる。
今日のメニューは、秋ナスと有機ズッキーニと地鶏のボロネーゼです。

具投入(3)

さて、皆でいただきま〜す!

なすとクッキーニと地鶏のボロネーゼ(3)

続いて食後の甘い紅茶を作る。
山では、甘い紅茶が旨いのだ〜!

山頂の天気は、だいぶ雲が出て来たが、南側はある程度見える。
周りの山の紅葉がとても綺麗です。

紅葉(3)

山頂で1時間ゆっくりして記念撮影をして1時過ぎから下山開始。
下りは、別ルートを下る事に。

岩が多く急坂でこちらも降り難いが皆が頑張ってくれた。
シカさんにも会えて、孫の果桜は記念撮影!

果桜とシカ(2)

大平高原には、4時前に全員到着!
皆よく頑張ってくれた。
ここで一本締めで解散!

多くの皆さんのご協力で今回の無事楽しい登山が出来ました。
皆さんありがとうございました(^^)



西穂高岳と山頂パスタ! 2014.10.8

10月8日、シャルドネスタッフ真島君と西穂高岳に登って来ました。
火曜日の夜の今回の改装の工事関係者の集まりで急遽決定しました!

甲府から3時間弱、西穂高ロープ−ウエーに9時に到着、ロープ−ウエーで7分、そこはもう2,100mの高地。

ロープ−ウエー(2)



雲1つない良い天気、9時半から登りだす。
帰りのロープ−ウエーの時間があるのでハイペースで登り、登山者をゴボウ抜きの勢い!
西穂高山頂には、12時前に着きました!

西穂高秋(2)

真島君もしっかり着いてくるので安心
さすが、週3回10km走っているだけの事はあります。

西穂高山頂秋(2)

山頂で気持ちの良い天気の中、今日の昼飯は豪華です(^-^)
前菜は、焼き鳥とシシャモ!
これを網の上で焼き頂く。ビールが上手い!

焼き鳥(2)

シシャモ(2)

横では、別のコンロでお湯を沸かしパスタを茹でる。
メインの今日のパスタは、スパゲティートマトソース。
材料は、バターと玉ねぎ、にんにくとトマトソースのシンプルなソースだが、これがまたうまい(^-^)

パスタ茹で2(2)



標高が3,000m近いので沸点が低くパスタの茹で加減がいまいちでしたが、それでも美味しかった!

スパゲティーパスタソース(2)


1時間ゆっくりして下りも休まず快調に下り無事下山。
西穂高温泉のホテルのお風呂をかりて疲れを癒して帰路に着きました。

西穂高温泉(2)

このホテルでフロントのおじさんが、女性のお風呂や混浴のお風呂を説明してくれるので変だな〜と思っていたら、真島君いわく、よく女性に間違えられるそうなのです!
よく見ると可愛い顔の真島君でした!

帰りは、私は助手席でいっぱい飲みながらご機嫌!
途中から寝てしましました。

おかげてとても楽しい1日でした。
真島君ありがとう(^-^)


http://www.pasta-source.com/shopdetail/000000000060/ct9/page1/order/

*************************************


乾徳山山頂で朝ご飯パスタ?!   2014.9.17


10月末、皆で登る乾徳山に下見にきましたが、生憎の天気!
まだ、10時前だが山頂でパスタを茹でる。
今日は、なすと地鶏のボロネーゼです!
チーズをたっぷり掛けて頂きます(^-^)

 
三村 正治さんの写真
三村 正治さんの写真




http://www.pasta-source.com/shopdetail/000000000066/ct22/page1/order/

************************************************


リハビリ登山と山頂パスタ!    2014.9.3

9月3日の水曜定休日、久々の良い天気!
鎖骨手術から3週間、岩瀬先生は少しずつ動かしてください。ただ、まだあまり重い物を持たない様に。走ったりは大丈夫!との事。

...

足は大丈夫なら、今日は登山でしょ!
ただ、転んだりで右手を着くのが怖いので一番登ったことがあり、手軽で大好きな瑞牆山に登ることに決める。

6時前甲府出発、みずがき山荘駐車場には7時に到着。早速登りだす。
気になるのは、右鎖骨に当たるザックのベルト。
ウエストベルトをおもいっきり締め、肩への負担を出来るだけ少なくする。

30分で富士見平小屋に。
ここには、私が1番好きな美味しい水場がある。ここで水筒をいっぱいにする。

40年前、私が学生の頃登った時は、南に富士山が見えていたが、今は木が大きくなり見えなくなっている。

ここからは下りになり、30分弱で川に到着。
冷たい水で喉を潤し、顔を洗うと気持ちいい!

ここからは、結構急な登りが続く。
岩も多く、今回はゆっくり慎重に登る。

もう下って来るパーティーもいる。きっとこれから金峰山に登るのだろう。
9時には、山頂に到着。思ったより順調に着いた。

山頂は、日が当たって寒くもなく丁度良いが、周りは、雲であまり視界は良くない。
たまに金峰や富士山・八ヶ岳が見える。
下には、瑞牆山の特徴である大きな岩がいっぱいです。
早速、パスタ作りに!

今日のメニューは、朝ナチュグレの厨房で作って来た「きのことフレッシュトマトのアラビアータ」
アラビアータとは、カッカするような意味。タカの爪をたっぷり入れて作る。

今回、ガスカートリッジが使いかけのが有ったのでそれを2本持って来た。
お湯を沸かしていると沸く寸前でガス欠!?
次のカートリッジに替えてパスタを入れたが、ちょっと不安!

もう少し茹でたいな〜と言うところで2本目も終了・・。
仕方ないのでパスタをお湯に漬けたまま少し置いてそれからお湯切をして持って来たパスタソースと和える。

肉系が欲しいなと思ったら、コンビニで買った焼き豚が有ったのでそれを入れ、パルメザンをたっぷりかけて頂く!

思ったほど辛くないのでタバスコもたっぷり。
よし、これでなかなかイケる!茹で加減もバッチリだ(^-^)

食後に少し昼寝をしてから下る。
下りこそコケ易いので慎重に下る。

富士見平小屋の水場で家で飲む用にタンクをいっぱいにする。
駐車場には、午前中に到着。
やはり肩が少し痛いですが、少しづつリハビリして行こうと思っています。

皆さんご心配して頂きありがとうございます(^-^)

20141014103026399.jpg

 

三村 正治さんの写真
三村 正治さんの写真
三村 正治さんの写真
三村 正治さんの写真
三村 正治さんの写真









































http://www.pasta-source.com/shopdetail/000000000059/ct9/page1/order/

   
*********************************************


 

大菩薩登山と山頂パスタ会!     2014.6.21

6月21日の土曜日、絶好の青天の中、ナチュグレのお客さんFB友達で大菩薩峠、大菩薩嶺に登って来ました!

ナチュグレ集合部隊は、7時半集合で3台の車で出発。
孫の果桜も一緒です。

途中道に迷いながらも9時前に上日川峠(1897m)に到着。
今回、山梨鉄人会のメンバーが自転車で参加してくれました。
甲府(韮崎)から自転車ですでに到着していました!(甲府から2時間半で到着したとかで早い!)
鉄人会(2)

総勢16名で自己紹介してさあ出発。
木の生い茂る登山道を涼しい風が感じながら、気持ちよくみんな登る。
新緑登山(2)稜線(2)


途中休み休みながらも順調に登り山頂の大菩薩嶺(2057m)には、11時過ぎには元気に到着。

大菩薩嶺(2)ワンちゃん(2)


大きな犬も迎えてくれた!
ここから先発隊7人が、大菩薩峠に昼飯の準備で走って出発。
大きな鍋(2)

結構登山者がいる中、大きな鍋を担いで走って下る面々にみんな注目の的!
大菩薩峠で適当な場所を確保、早速パスタ茹で用のお湯を沸かすが、風が強いか、新しい鍋のアルミが厚いせいなのか中々湧かない!
中々湧かない鍋(2)

そんな中、鉄人会林さんが、背負ってきた荷物の中から、玉手箱の様にいろいろ出てくる。
鉄人林・平木(2)

まずは、ソーセージをフライパンでソティー、途中平木さんが見つけてきた高級山菜「コシアブラ」を入れてまた風味がまた良い!
おもむろにワインのボトルも登場!
コシアブラ入りソーセージ(3)

次は、焼肉。やはり大量に収穫した「コシアブラ」を入れる!
今度はベーコンを焼いて、持って来たレタスにマヨネーズをしき、その上に乗せて食べるとまた美味しい。

後の皆も到着し、皆で美味しく頂くことに。
私が持って来た焼き鳥も焼いて、豪華すぎる前菜だ!


今日のメインは、春野菜のペペロンチーノシラスたっぷりパスタですが・・・。
皆さん美味しと言ってくれたが、私は気に入らない!
火力が弱くうまくパスタが茹らなかったようだ・・・・・涙!

パスタ(2)

シラスパスタ(2)

その分、食後の甘い紅茶はうまかった(^-^)
紅茶(2)

次回は、もっと美味しくし作りたい!
大菩薩峠(2)

峠を満喫して下山、緩い下り坂を楽しくおしゃべりしながらも無事峠に到着しました。
記念撮影をして、解散。
無事下山(2)

鉄人会の若い2人は、自転車で帰りました。さすが元気だ〜!!
皆さん楽しかった様で私も嬉しいです!
もちろん、私も楽しかったです。

共同企画してくれた吉野設計の吉野さんもありがとうございます(^-^)
天気と大菩薩に感謝・感謝!

http://www.pasta-source.com/shopdetail/000000000089/ct11/page1/order/


***************************************************************


両神山と骨折!  2014.3.12

3月12日水曜定休日、両神山(りょうかみさん)に登って来ましたが、思わぬハプニングで入院する羽目に!

甲府から雁坂トンネルを抜け埼玉県御小鹿野町の登山口、日向大谷口まで2時間、8時に着く。
日向大滝口(2)

準備をして登りだすとすぐに畑の柵の網に日本カモシカの子供の首が絡まって動けないでいた。
近づくと怯えていて私を見て唸る・・。
小鹿(2)

絡まっている紐を切ろうとザックからナイフを出して切り出すが、怯えて暴れるのでうまく切れない。
仕方なく周りの網を切ると、紐が首に巻き付けたまま一目散に坂を転がりながら逃げて行った!
そのうち、取れると良いのだが・・・・。

登山道は、まだ先日の大雪が結構残っているが、何人か登ったようでトレースが付いているのでそれを目印に歩く。
雪の渓流を何度か渡りながら、11時に清滝小屋に到着。立派な小屋だが、大雪で扉が閉まらなくなって雪が入り込んでいた!
清滝小屋(2)
小屋入口(2)

持ってきたアンパンを食べながら少し休んでまた出発する。
ピッケルを出し急な坂を登る。雪が緩んでいるのでアイゼンは必要なさそうだ。
1時間ぐらい登ると両神神社が見えてきた!
こんな山の中にしては、立派な神社だ。狛犬もなかなか威厳がある!
両神神社2(2)

手を合わしてまた登りだす。
あれ・・トレースが無くなった!
そうか、今までの足跡は、地元の方が大雪を心配して神社を見に来た足跡だったんだ・・・!
赤テープ(2)

赤いテープの目印と勘で最後の険しい登り道を通って12時半、無事山頂到着!
快晴とはいかないが、日も当たって暖かくまあまあの天気だ。
山頂(2)

早速、昼飯の準備。
今日は、広島産カキとほうれん草のクリームパスタ。
たっぷりのお湯を沸かし、その中に通販用に冷凍しておいたパスタソースを入れ温める。
温まったらソースを取り出し、塩を入れ沸騰したらパスタを入れて約7分茹でる。



アルデンテに茹で上がったらお湯を捨てソースをあけて混ぜながら少し火にかけて完成。
鍋のまま食べる!

山頂でカキのパスタは贅沢?!
カキがいっぱい入っていて美味しい(^-^)
周りの山々を眺めながら頂く。

少しゆっくりして1時半ごろ下りだす。
登りの時はジグザクに登るが、下りは、雪があってクッションになるのでまっすぐ降りることに。

場所によってはシリセード(お尻で滑る)で滑り降りる。
1本の沢なので登山道に関係なく降り易い所を快調に降りていくもシリセードで降りていく途中急な下りになりスピードが出すぎたので木につかまろうと右手を伸ばしたら、右手に付いていたピッケルがどこかに当たって方向が変わり右胸をおもいっきりぶつけてしまった!

息が出来ないぐらい痛い・・・・。
じっとして痛みが落ち着くまで待つ。

さて、これからどうするか!?
ここは、森林の中、救助をお願いしてもヘリコブターでは救助出来そうもないので、下から登ってくることになるな〜 だと夜になるだろうな〜などと考えながら、痛いが何とか歩けそうなので自分で下ることにする。
ゆっくり痛みをこらえながら3時間かけて車まで下り5時に到着!

ここから車で甲府に帰ろうとゆっくり片づけて出発。
早く帰りたいところだが、スピードを出すとカーブで胸が痛いのであまりスピードが出せない・・傷。
雁坂トンネルを抜け山梨に入ってから家に電話し中央病院の番号を聞き電話するも外科の先生が不在で市立病院を紹介され、そちらに向かう事に。

7時半、市立病院に到着。車を何とか降り夜間受け付けへ。
結構人がいる。

レントゲンとCTを撮ってもらう間にあばら骨が折れている事を実感!
先生の話では、4本は折れているとの事。
肺にも傷があるので入院となる!

家内に電話して必要なものを持って来てもらう。
鎮痛剤を飲むも痛くて寝られないので点滴でも鎮痛剤を打ってもらい何とか寝られた。
その後も痛みはなかなか治まらないので鎮痛剤でごまかしながらの生活であります。

整形外科の先生に診てもらうと6本折れていますね〜との事。(この時あばら骨が、12本あることを知ったのだ)
多少曲がって付きますが、見た目はわかりませんとの事。
肺の傷は、悪化していないのでひとまず安心。
あとはあばら骨が自然に付くのを待つだけなので土曜日退院して、自宅療養に。
実家の父から電動ベッドを借りる事に。
現在は、これがないと寝起きが出来ない状態です。

皆様には、ご心配かけましたが、立っているのは結構平気なので今日から出来ることはやっていきます。
そうしないと暇で困ります。
溜まっていた本屋やDVD等もこの機会に見れるので良い勉強になるでしょう!

災い転じて福となしたいです。
皆さんありがとう(^-^)

http://www.pasta-source.com/shopdetail/000000000063/

********************************************
 

スキーで大菩薩峠と峠パスタ  2014.2.26

2月26日の水曜定休日、大菩薩峠に登って来ました。
先日の大雪でいたるところで登山口までのルートが通行止めになっている様で今回は、近場。

練習しているスキーで登るにはと考え、大菩薩峠に決定!
遅い8時過ぎの出発。塩山の裂石、冬季通行止めのゲートからスキーに登攀用のシールを貼り登りだす。
これを貼ると登りでも後戻りしない。

登山口(2)


林道はやめ、登山道を登るも慣れないスキーで急な登りなどは滑ってうまく登れない。
これでは、足で登った方が速そうだ!
途中から広い林道を登ることにする。

林道(2)



今度は登山道より楽だが距離が長くなってしまいました。
そのうち、陽気が良いせいかスキーのシールに雪が張り付いてうまく滑らない!
何とか上日川峠に到着した。急に大雪が降ったせいか車が埋まっている。

上日川峠小屋(2)

車(2)



すでに12時半をすぎている。帰りはスキーなので大菩薩峠を目指す。{これが甘かった!}
大菩薩峠には2時に到着(^-^)

富士とダム湖とスキー(2)


良い天気だ!
下界には、太陽に照らされて光るダム湖が。
周りには、富士山や南アルプスの美しい山々が見える。
ひとり大声をあげ感動!
来てよかった。

南アルプス2


良い天気だが、空気は冷たいので有る物を全部着込んでひとり乾杯しながら、昼飯の用意をする。
コンロでパスタの湯を沸かしながら、さっき買ったソーセージを横で焼いてつまむ。

今日のパスタは、通販用の「懐かしのナポリタンナチュグレ風」。
ロケーションもあるが美味しい、なかなかイケます!

ナポリタン(2)


おっとすでに3時近い。急いで荷造り下るも下手なスキーでなかなかうまく降りられない。
ゲレンデとは大違いだ!

上日川峠からは、林道なのでスムーズに降りられると期待していたが、雪が緩んでいるのと傾斜が余り無いせいか思うように滑らない・・・・涙!

カーブミラー(2)


段々日が沈んで来て暗い中をスキーで滑る自信がないので、途中からスキーをサックに着けて歩いて下る事にする。
心配している家内に電話し無事だが遅くなり事を伝えて下る。

車に着いたのは7時。
親戚の雲峰荘の温泉に入りたかったが、遅くなったのでそのまま甲府に帰ることに。
家の風呂に浸かって足を揉んで疲れをとり?夕飯を食べてすぐ寝る。

今日起きたら、昨日スキーで何度も転んだせいか、いろいろなところが痛いです・・・涙!
山スキーは難しい!!

http://www.pasta-source.com/shopdetail/000000000056/ct9/page1/order/


******************************************:
 

みんなで竜ヶ岳登山と山頂パスタ会  2013.11.3

11月3日(日)、ナチュグレのお客さんやお友達で本栖湖にある竜ケ岳に登って来た。

ナチュグレ8時出発、本栖湖駐車場9時集合、小学1年生から60数歳まで総勢18名で登山開始。
p1030261(2).jpg

天候は、晴れたり曇ったりのちょうど良い天気だ。
紅葉を楽しみながらゆっくり登る。

1時間、急な上りが終わり平坦な丘に出ると目の前に雪と笠雲がかかった富士山が現れる!
ここで一休みする。
休憩と笠富士(2)

これからは急な上りですが、富士山を眺めながらの登山!
日差しが結構強く登っていると暑いくらいだ。

次のあずま屋が有るところで休憩。
パスタ作り先発隊6人が先行して頂上を目指す。
ハイペースで登り山頂でお湯を沸かしパスタを茹でる準備するため。
例によって私は大鍋を背負って登る。
山頂到着(2)

12時少し前、あとの皆さんも山頂に全員到着した!
予定通りだ。

大鍋のお湯も沸いてパスタを茹でて、もう1つの鍋では、ナチュグレ特製の3種類のソースを温める。
今日は、ナチュグレでは食べられない特製ブレンドソースです!
ここで鍋を倒したらみんなから白い目で見られるので、先発隊が木を探してきて周りに鍋が倒れないように補強する!
パスタ茹で(2)

アルデンテに茹であがったパスタを急いでソースと和え、豪快に皿に盛り付ける。
さ〜てみんなで頂きま〜す!
口々に美味しい〜美味しい〜と言ってくれ、私も重い荷物の苦労も吹っ飛び嬉しい(^_^)。
山頂で食べる物はなんでも美味しいが、みんなで食べる今日のパスタはまた格別!!
パスタランチ(2)


おはようございます。
今朝もいつもの時間に起床。
朝の仕事を行った後のランニング(1、0km)お休み+朝食づくりはお休み

昨日の5ケ月ぶりの完全OFF。
山梨県富士河口湖町にある本栖湖の南側に位置する標高1485mの山
「竜ヶ岳」に行ってきました。
山頂で調理+頂いた甲府市上石田にありますヘルシーレストラン「ナチュラルグレース」特製パスタ
(ステンレス製のフォークと共に)
素晴らしい景色も一緒に頂きました。
詳細は、改めて吉野聡建築設計室のブログでUP致します。

それでは、今日も1日宜しくお願い致します。

食後に店の有機紅茶に砂糖たっぷりの甘い紅茶を。
山では甘い紅茶がうまい!
山頂記念撮影(2)

山頂で1時間ゆっくりしてから下る。
帰りは別の急な道を下るが、女性子供には少しキツかったかな?!
しかしその分早く下れ、2時半前にはみんな元気で駐車場に到着した。
急な下り(2)

鉄人会 長田氏は、田富から自転車で来て、帰りももちろん自転車で帰るのだ。
さすが鉄人!
鉄人長田(2)

みんな楽しんで頂けたようで私も嬉しかったです(^_^)!
皆さん楽しい一時をありがとうございました。
また機会がありましたら、一緒に登りましょう!!

http://www.pasta-source.com/shopbrand/ct19/




 

40年ぶりの三頭山登山!2013.10.23


 
山梨県上野原町と東京都の境にある三頭山(みとうさん)に10月23日水曜定休日に登ってきた。

朝、4時に起き天気予報を見ると曇り時々晴れ、夜になると降るらしい。
よし、山に行こう!

もう時間が遅いので近くの山にする。
山梨百名山の本を見ていると三頭山が現れた!
懐かしい、この山、私が高校の山岳部に入った時に先輩に連れられて最初に登った山である。
よ〜しここの登ろう!

早速準備を済ません、雑用も済ませ7時出発。
高速道路を軽快に飛ばして、上野原インターを降りる。

ナビを棡原にセットして行ったら何か変な道に入ってしまった!
今回、この辺の山の地図がなくてネットからプリントアウトしたが、見づらくてよく解らない!

あれ、走っていくと東京都に入ってしまった。
どうも反対側に来てしまったようだ!

まあいいか!
今回は東京側から登ってみましょう。

都民の森と言うところの駐車場に車を止め、そこから登りだす。
霧雨模様の天気だ。
都民の森(2)

写真を撮ろうとカメラを出すが、なんと電源が入らない?
あれ〜、電池を充電したまま忘れて来てしまった・・・涙!
仕方なく、携帯で撮る事に。

都民の森だけあってやたら標識があり親切だ。
避難小屋も立派な建物だ!
さすが、お金持ちの東京都だ!!
山頂には、1時間ぐらいで着いてしまう。
山梨側より楽すぎです!
山頂(2)

名前のように頂きが3つあり、東、中央、西と山頂に立派な柱の下に東京都の名前である。
西の山頂の隅の方に山梨百名山「三頭山」の標識は、ひっそりと立っていた!

天気の悪そうなので尾根筋を少し遠回りしてから大滝へ下る。
ここの一番の名所「三頭山大滝」は、落差3〜40mある立派な滝!
三頭山大滝(2)



その横にも立派な休憩場がある。
何と蛍光灯がついている山の休憩場は初めて見ました!

休憩所(2)


雨も本降りになってきたのでここ早昼飯にすることに。
コンロで焼豚を温め、それからパスタを茹でる。
店の余り物ソースを頂いて、3種類を混ぜ頂く・・。

パスタ(2)


ナチュグレでは味わえないなかなかいい味のパスタです!
ここでゆっくりしてから下ることに。

こんな天気でも今から登る登山者が結構います。
さすが、都民の森!
なんと、大型バスで来たらしいグループも!

帰りは、奥多摩湖の方におりてみた。
ワイディングロードが続くも最近買い換えたパジェロ(中古です)はコーナリングも良く、タイヤもあまり鳴らない。
気持ち良いドライブが出来た!

柳沢峠を超えて山梨入り、家に2時過ぎには着いていました。
今日は軽い登山でしたが、それなりに面白かった!